小田原市で唯一の腰痛・ひざ痛専門整体院 葉音~Hanon~

070-1560-0726

メールでご予約

070-1560-0726

2019年9月14日

せっかく手術したはずなのに・・・なぜまだ膝が痛いの?

こんにちは、小田原市の腰痛・ひざ痛専門店 整体院葉音~Hanon~の院長、楠侑友(くすのき ゆうと)です。

 

当院のブログをご覧いただいてありがとうございます。

 

本日も小田原市を中心に湘南・伊豆地域にお住まいの腰痛・ひざ痛でお悩みの方へなるべく分かりやすく改善のヒントやノウハウをお伝えしていこうと思います。

 

今日は「手術したはずなのに・・・なぜまだ膝が痛いの?」というお話です。

 

あなたは膝の手術(人工膝関節、靱帯再建術など)をしたのに、また膝が痛いと感じたことはありませんか?

 

実は結構あるあるなお話です。

 

「手術したのにまだ膝が痛い」「手術して一度は良くなったけけど最近また痛い」なんていう状態を経験している人って意外と多いです。

 

今回はなぜ、手術したのにまた膝が痛くなってしまうのかという疑問にお答えしていこうと思います。

 

気になる方は最後まで2~3分ほどお付き合い下さい。

 

 

痛みの原因は【膝】じゃない!?

 

多くの場合、痛みの原因が膝ではないということが考えられます。

 

というよりも、手術後の膝の痛みに関しては原因が膝でないことがほとんどです。

 

膝自体は手術により人工関節に変わっていたり、靱帯の再建が行われているはずなので物理的には概ね問題ないはずです。

 

それでも実際には痛いんだけどこれってどういうこと?って思うかもしれません。

 

でも実際は手術したあとに痛くなること自体、普通に起こりうる話なんですね。でも多くの人がこのような視点を持っていません。なので何でまた痛くなるの?と頭を抱えてしまいます。

 

手術をしたんだから完全に良くなったと思い込んでしまいます。誰もがそう信じたいですよね。

 

でも手術をしていたとしても膝の痛みが再発する人が実際にいるという事実は知っておくと良いです。

 

 

膝自体は良くなったけど、それ以外は大丈夫?

 

膝自体は、手術をしているわけなので改善しているかもしれませんが、果たしてそれ以外の要素はどうでしょうか?

 

よ~く考えてみて下さいね。

 

膝の構造や機能自体は手術によってほぼ改善していても、あなたの動作や姿勢は変わっているでしょうか?

 

多くの場合、膝が悪くなる原因となった動作とか姿勢、生活習慣は変わっていない、いや。変えようとしていないことがほとんどです。

 

もっと言えば、手術後に継続的に改善するように指導を受けていないことが大半なのです。

 

だからまた同じように痛くなってしまうのです。

 

軟骨がすり減ったとか関節が変形したというのはあくまでも「結果」でしかないのです。

 

それよりもなぜそうなってしまったのかを動作や姿勢、生活習慣から見直すという視点をもっと持ってほしいのです。

 

 

膝以外の股関節、足首見てますか?

 

動作や姿勢、生活習慣が変わっていない以外にも膝に痛みが出ている原因があります。それは膝自体に原因がない可能性です。

 

実は股関節や足首のせいで膝に痛みが出ることがよくあります。

 

これは体の構造を理解していないと難しいかもしれませんが、膝以外の場所が原因で膝に痛みが出ていることが多々あるということなのです。

 

手術後の痛みに関しては特に膝以外の原因を考えなくてはなりません。これは体は連動して動いているということを理解していれば当然といえば当然の話なのです。

 

他の部位が原因で膝に痛みが出ているのであれば、原因となる他の部位を改善しなくてはならず、膝ばかり見ていては当然改善しないということなのです。

 

 

手術しても100%元の膝の状態には戻らない

 

基本的には原因が膝自体にある場合のみ、手術をすれば痛みが消失していきますが例え人工関節になっていようとも、関節自体は以前の調子が良かった頃のような元の状態に戻ることはありません。

 

人間の体に人工物が入っている事実は変わらないし、あくまでも再建なんですよね。

 

だから人工の関節は可動域の制限(動かせる範囲)だってあらかじめ出るように作られているし、周囲の組織間のバランスだってもちろん崩れます。筋肉にもメスを入れるし、関節の緩さなども当然変わるでしょう。

 

元の可動範囲で動かせない訳だから使い方だって変わってしまいます。そのままでまた何年か経てば悪い使い方に徐々になってしまってもおかしくはありません。

 

大切なのは手術をしたから終わりではありません。手術をしたあとが一番重要なのです。

 

膝の痛みが再発してしまうケースでは、手術をして安心し継続したケアを怠ってしまった気の緩みが招く結果なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

手術をしたのにまだ膝が痛い場合、以下2つの可能性が高いです。

 

①:痛みが起きる原因となった悪い動作や姿勢、生活習慣が手術前と何も変わっていない。

②:膝以外の関節(股関節や足関節)が原因で結果的に膝に痛みが出ている。

 

手術をしたはずなのに痛みが再発している場合、上記の2つの可能性が非常に高いです。

 

上記の2つを考える視点を持つだけで、手術後の膝の痛みが改善できるケースは多いです。

 

当院には手術後に膝の痛みが再発してしまったという方が、多くいらっしゃいます。

 

 

もし手術後にもかかわらずまた膝が痛いという場合は、一度ご相談だけでもしていただければと思います。

以下のホームページより一度ご相談下さい。

↓  ↓  ↓  ↓

整体院葉音~Hanon~公式ホームページ

 

今日はここまでです。少しでも膝の痛みで悩むあなたの参考になれば嬉しく思います。

 

ではまた。

整体なんて行ったことないけど大丈夫かな?不安で仕方ない・・・そんなあなたに、安心のご提案です。

整体院 葉音を出るときには
いつの間にかあなたの顔に笑顔が戻っている事をお約束します!

11月30日まで、1日1名様限定

前日までのご予約で「ホームページを見ました!」とお伝えください。
通常初回価格 10,000円

初回限定 お試し価格 1,980円

院長が一人で丁寧に施術を行います。
本気で治したい方は今すぐお電話ください。

070-1560-0726
メールでのご予約はこちら

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
営業時間外の問い合わせは、ぜひメールフォームからお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。