小田原市で唯一の腰痛・ひざ痛専門整体院 葉音~Hanon~

070-1560-0726

メールでご予約

070-1560-0726

2021年12月4日

膝の痛みの原因!? ファンクショナルライン(FL)が硬い人は要注意です。

 

こんにちは、小田原市の慢性腰痛・ひざ痛専門 整体院葉音の院長の楠侑友です。

 

今回は、「膝の痛みの原因!? ファンクショナルラインが硬い人は要注意です」という内容のお話です。

 

膝が痛いという方が、このファンクショナルラインを診ていない可能性が非常に高いです。

 

膝の痛みを改善するうえで大切なファンクショナルラインと呼ばれる言葉の正体を解説していきます。

ぜひ膝が痛い方は参考にしてみてください。

 

体のつながり「ファンクショナルライン(FL)」とは?

 

まずはファンクショナルラインとはどんなものなのかを知ることから始めると良いです。

簡単に言えば、全身の筋肉および筋膜の「つながり」の1つです。

 

体の中でどことどこの筋肉がつながっているのかということを示したものです。

膝の痛みを改善するうえでは必須といってもいい筋肉のつながりなのです。

 

ファンクショナルラインは通常3つのラインに分かれます。(これは覚えなくてもいいです。)

 

 

①バック・ファンクショナルライン

②フロント・ファンクショナルライン

③同側ファンクショナルライン

 

 

の3つです。

 

それぞれの意味は①後ろのつながり②前のつながり③同じ側のつながりという意味です。

 

日本語にするとそんなに難しくはないですね。

 

まずは3つのファンクショナルラインというつながりがあるんだということくらいを知ることが大切ですね。

 

膝の痛みに関与するファンクショナルライン

 

膝の痛みに大きく関与するのがファンクショナルラインです。

 

①のバックファンクショナルラインは主に膝の外側の痛み

②、③のフロントと同側ファンクショナルラインは主に膝の内側の痛みにそれぞれ関与していきます。

 

それはそれぞれのラインが上半身から膝まで筋肉のつながりがあるからです。

 

特に動作時の膝の痛みには大きく関与することが分かっています。

 

上半身と膝との関係

 

ファンクショナルラインで注目するべきは、上半身と膝との関係性です。

 

「広背筋」という背中の筋肉は①膝の外側の痛みにつながる外側広筋(太ももの外側)とまた➁膝の内側の痛みにつながる縫工筋(太ももの内側)という筋肉と連結しています。

 

また「大胸筋」という胸の筋肉は膝の内側の痛みに関係する長内転筋(太ももの内側)という筋肉に連結しています。

 

上半身の筋肉がこのファンクショナルラインを通じて膝へと繋がっているので膝の痛みにつながってしまうということなのです。

しかもこれは一部の人だけではなく、多くの患者さんの体で問題が生じているので膝の痛みを改善するためには、必須の知識ということになるわけです。

 

ぜひ膝の治療を続けていても一向に改善しないという方は、このファンクショナルラインを診るという視点を持って見て下さい。

きっと改善できるようになって行きます。

 

当院ではこのファンクショナルラインを診て膝の治療を行っています。

詳細を知りたい方や、施術を受けたい説明を受けたいという方はぜひ一度お問い合わせいただければと思います。

 

お電話はこちら ⬇ ⬇

☎TEL:070‐1560-0726(専用スマホ)

もしくは下記のメールフォームからのご相談でも構いません。

 

一人で悩まずにお気軽にご相談くださいね(^^)/

 

今回はここまでです。

それではまた(^^♪

整体なんて行ったことないけど大丈夫かな?不安で仕方ない・・・そんなあなたに、安心のご提案です。

整体院 葉音を出るときには
いつの間にかあなたの顔に笑顔が戻っている事をお約束します!

5月31日まで、1日1名様限定

前日までのご予約で「ホームページを見ました!」とお伝えください。
通常初回価格 10,000円

初回限定 お試し価格 1,980円

院長が一人で丁寧に施術を行います。
本気で治したい方は今すぐお電話ください。

070-1560-0726
メールでのご予約はこちら

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
営業時間外の問い合わせは、ぜひメールフォームからお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。