小田原市で唯一の腰痛・ひざ痛専門整体院 葉音~Hanon~

070-1560-0726

メールでご予約

070-1560-0726

2020年7月9日

マッサージ機はやってもいいのか? その答えは…。

「治療期間中にマッサージ機を使ってもいいですか?」

 

今日は実際の患者さんから頂いたこんな疑問に答えていきます。

小田原の整体院葉音の院長、楠侑友です。

 

☑本記事の内容

マッサージは使ってもいいのか?を解説します。

 

マッサージ機はやらないほうがいい

 

マッサージ機を使ってもいいのかという疑問に対して、私の意見はこうです。

【マッサージ機は使わないほうがいい】

これが私が持つ結論です。

 

マッサージ機であっても体への刺激はプラスに働くこともあれば、もちろんマイナスに働くこともあります。

 

特に治療期間中のマッサージ機に関して言えば、余計な刺激の方に分類されてしまいマイナスに働くことが多いと言えます。

 

初めからリラクゼーション目的でマッサージ機を使う方にとっては良いのかも入れませんが、治療中の方がマッサージ機を使うというのはオススメできません。

特に背中や腰、首に刺激を入れるマッサージ機は本来必要ではない刺激になるので体を固めてしまう傾向にあります。

 

 

気持ちがいいのは一時的

 

あくまでもマッサージ機を使っていて気持ちがいいのは使っている最中だけです。

 

大事なのはそのあと、刺激が入った後に体がどう感じるのかの方が重要です。

 

よくあるのは、マッサージ機や全身マッサージなどが終わった後に余計に体がだるくなる経験をしたという人が大勢いるということです。

この時、何が起きているのかというと全身の筋肉のいろいろなところが緩みすぎているという状態なのです。

脱力感に似た状態になるわけですが、刺激の入れすぎということになります。

 

 

体にはある一定の緊張感が必要

 

体には常にある一定の緊張感が必要です。

ここでいう緊張感とは、筋肉の張力が保たれている状態の事を指します。

 

マッサージ機などを使って必要のない場所に必要以上の刺激を体に入れてしまうと、体が緩みすぎて保てなくなってしまうのです。

 

本来、私が施術をするときなどは、「異常筋緊張」といって、必要以上に異常に筋肉が緊張してしまっている部分にだけ施すことが重要だと考えています。

 

刺激を入れなくてはいけない部分と刺激を入れないほうがいい部分というのが体には存在するということです。

 

よってマッサージ機による刺激は、いろいろなところに刺激が入ってしまうのでよくないということになります。

あくまでも、治療をしたいという目的の方にはおススメをしないというお話なので最初からリラクゼーション目的の方は関しては無理には止めません(笑。

 

でもほどほどにしてみてください。

 

 

まとめ

 

マッサージ機は使っているときは気持ちがいいものですがその反面、必要でない場所にも刺激を入れてしまっているということを理解しておくことが大事ですね。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

腰痛・ひざ痛がマッサージ機では治らないと感じたのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

----------------

\期間限定で初回1980円で施術を行っています!/

腰痛・ひざ痛でお悩みであれば一度ご相談ください。

整体院葉音専用スマホ:070-1560-0726

施術中は電話に出られませんので留守番電話にご用件お名前を残してください。

後ほど折り返しご連絡いたします。

-----------------

 

今日はここまでになります。

最後まで見てくださってありがとうございます。

ではまた(^^♪

整体なんて行ったことないけど大丈夫かな?不安で仕方ない・・・そんなあなたに、安心のご提案です。

整体院 葉音を出るときには
いつの間にかあなたの顔に笑顔が戻っている事をお約束します!

2月28日まで、1日1名様限定

前日までのご予約で「ホームページを見ました!」とお伝えください。
通常初回価格 10,000円

初回限定 お試し価格 1,980円

院長が一人で丁寧に施術を行います。
本気で治したい方は今すぐお電話ください。

070-1560-0726
メールでのご予約はこちら

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
営業時間外の問い合わせは、ぜひメールフォームからお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。