小田原市で唯一の腰痛・ひざ痛専門整体院 葉音~Hanon~

070-1560-0726

メールでご予約

070-1560-0726

2021年3月22日

腰痛の時にやってはいけない対症療法とは?

 

 

こんにちは、小田原市の腰痛・ひざ痛専門 整体院葉音の院長、楠侑友です。

 

今回は「腰痛の時にやってはいけない対症療法とは?」という内容です。

 

腰痛を改善しようと思って自分なりに色々試している人も多いと思います。

 

あなたは本当に腰痛が改善しましたか?

またあなたの周りの人も本当に腰痛が改善していますか?

 

おそらくですが、実際は色々試しているのに多くの人が腰痛が改善していないんだと思います。

 

もうその理由は簡単で、腰痛に対して「対症療法」をしていることにあります。

もうこれにつきます。

 

ではもう少し細かく対症療法について解説していきます。

 

対症療法とは?

 

対症療法とは「症状をむりやり抑えているだけ」の治療方法のことを言います。

 

でもこれを一般的には治る治療法だと思われてしまっています。

 

具体的には

・湿布

・薬(痛み止め)

・注射

・コルセット・サポーター

が代表的です。

 

 

字の通りですが症状に対して行う(症状を抑え込む)治療法なんですが、一時的にごまかしているだけという状態なのです。

 

「症状に対してやる治療法がなぜ悪いの?」

「当然症状に対して治療するもの何じゃないの?」

 

上記のように思っている人は多いです。

これが一番の間違いです。

 

まず大前提として痛いという「症状」というのは必ず意味があって出ています。必ず痛みが出る理由があるのです。

腰でも膝でも首でも同じです。

 

単純に腰が痛くなる理由や原因があるので、体の正しい反応として症状が出ているだけなのに多くの人は無理矢理に症状だけを消そうとします。(とにかく痛いのが辛いからすぐになんとかしたいという気持ちがそうさせています)

 

あなたは対症療法で自分をごまかし、本当に腰痛が出ている理由・原因から目をそむけているからいつまでも改善しないのです。

 

 

対症療法という楽な選択肢 【人間心理を上手く突いている】

 

対症療法というのは、腰痛患者さんからすれば非常に楽な選択肢です。

 

なぜなら、

 

痛い所に湿布を貼ればいいだけ

痛みがあるときにロキソニンなどの薬を飲めばいいだけ

痛い所に注射を打ってもらえばいいだけ

腰にコルセット・サポーターを巻いておけばいいだけ

 

上記のように誰でも簡単にできるし、処方するほうも楽です。でもなんとなく治療している気にはなりますよね。

「治療している気になっているだけ」になっているのです。

腰痛を改善したいのであれば上記のような考え方からいち早く脱するべきです。

 

対症療法というのは人間の心理に上手くつけ込んでいます。

どういう人間心理かというと「楽して改善したい」という心理です。もうこれにつきると思います。

 

人はなるべく大変な思いをせず楽して腰痛を治したと考えています。対症療法はこの人の楽をしたいという心理につけ込んでいる治療法という名のただのごまかしなのです。

 

 

対症療法を続けている人の行く末は?

 

対症療法を続けている人の未来には一体、何が待ち受けているのか?

 

これはまぎれもなく「腰痛の悪化」という最悪の状況が待っています。

 

あなたが対症療法を続けている間、当然あなたの体は何も改善されていないどころかどんどん腰の状態は深刻になり悪化していきます。

 

当然ごまかし続けているだけですから体の状況が悪くなるのは当たり前なのです。

 

早く対症療法をやめて、しっかりと原因や理由に向き合い治療しない限り取り返しのつかない状況になり、腰痛が改善しない体になってしまうのです。

 

 

対症療法に逃げるのはやめましょう! 私が本気でお手伝いします。

 

あなたはいつまで対症療法を続ける気ですか?

 

いつまでも対症療法に逃げ続けるのはやめましょう! きっとこのブログを見ている人の中には腰痛を治すためにはどうすればいいか分からなくていつの間にか対症療法に頼るしかなくなっている人もたくさんいるんだと思います。

 

私があなたの腰痛の原因・理由を明確にして、薬や湿布といった対症療法を続ける必要がないようにお手伝いします。

 

本気で腰痛を治したいのにどうすれば良いのか分からないという人のため私は自分で整体院をやっています。

 

1人でも腰痛を改善することができるように、本当に困っている人に正しい腰痛の治し方を伝えていきたいのです。

 

対症療法をやめたいけど、自分1人ではどうしていいのか分からないという方は一度ご相談頂ければと思います。

 

まとめ

 

【対症療法とは? まとめ】

●対症療法は治療という名のごまかし

●対症療法は人間の楽したいという心理を上手く突いている

●対症療法の行く末は、「腰痛の悪化」だけ

●対症療法に逃げず、自分と向き合おう

 

あなたが自分で正しい選択ができれば、長年の腰痛とも「さよなら」できます。

対症療法の意味を理解して自分していることがごまかすだけの対症療法ではないのかをしっかり考えて見て下さい。

 

今日はここまでになります。

最後までブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

ではまた♫   整体院葉音の院長、楠でした(^_^)/

整体なんて行ったことないけど大丈夫かな?不安で仕方ない・・・そんなあなたに、安心のご提案です。

整体院 葉音を出るときには
いつの間にかあなたの顔に笑顔が戻っている事をお約束します!

5月31日まで、1日1名様限定

前日までのご予約で「ホームページを見ました!」とお伝えください。
通常初回価格 10,000円

初回限定 お試し価格 1,980円

院長が一人で丁寧に施術を行います。
本気で治したい方は今すぐお電話ください。

070-1560-0726
メールでのご予約はこちら

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
営業時間外の問い合わせは、ぜひメールフォームからお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。